こだわりの国産丸大豆醤油 しょうゆの花房




みそソムリエ認定協会

お問い合わせは

E-mail:
info@syouyuhanafusa.co.jp
しょうゆの花房
有限会社 花房商店
〒669-6201
兵庫県豊岡市竹野町竹野375
TEL:0796-47-0003
FAX:0796-47-0004



このサイトのカートシステムでの個人情報はSSLにより暗号化されますので、安心してお買い物していただけます。

日曜、祝日、年末年始は 休業日です。



■ 商品紹介とショッピング
|  花房のこだわり | 全商品一覧 | 賞味期限 |
さしみ醤油
うすくち醤油
こいくち醤油 /金星
まるたん
かつお醤油
ぽん酢
かに酢
梅 酢
みそ
もろみ
   
ギフト商品
ブライダルギフト
特製容器  


国産丸大豆しょうゆへのこだわり

しょうゆの花房では、淡口・濃口・さしみ醤油の全製品を、国産丸大豆、国産小麦、天日塩を原料として仕込みをおこなっております。
当社が国産丸大豆を使用する理由は、特に「安全性」「おいしさ」の2点です。

■安全性
  多くの方がご存知の通り、輸入大豆は遺伝子組換え作物(GMO:Genetically Modified Organism)の原料があります。この組換え作物には、まだ不明確の分野が多すぎます。
その点、国産丸大豆は、すべて遺伝子操作されていない物で、安心できます。 また小麦についても同じ事がいえます。

■おいしさ
 醤油は、脱脂加工大豆の製品が9割を占めていますが、これは大豆油を取った後の副産物です。
醤油の醗酵過程では、大豆に含まれている油脂分(グリセリン・脂肪酸エステル)が、大切な働きをすると言われ、醤油のまろやかさ、香りの違いが、特に大きな差となって製品にあらわれます。なお、この油脂は発酵終了後、圧搾工程で分離され、製品には残りません。

■他社は?
 このように高品質な醤油の原料となる、国産丸大豆ですが、ほとんどの醤油会社は国産丸大豆を使っていません。その理由は、「原料確保」と「原料価格」の両面だと思われます。
国産丸大豆の収穫量は限りがあり、また価格は3倍以上です。
このような理由で、国産丸大豆醤油は希少価値が高いともいえ、価格も高くなりがちです。

■しょうゆの花房は?
 当社では、製品価格を企業努力によって業界では信じられない安価とし、安全性が高く、よりおいしい高品質な醤油をめざし、全国でも数少ない国産丸大豆醤油を、皆様にお届けいたしております。



Copyright (c) 1997-2014 HANAFUSA Co.,LTD. All rights reserved.
E-mail: info@syouyuhanafusa.co.jp